必ず人生が好転!引き寄せの法則の真の活用法

皆さんこんにちは!EUDAiMONiA(エウダイモニア)の貴也子&晃平です!

引き寄せの法則、結構色んな本やYou Tube動画なんかで語り尽くされてる感あるんで、今更なんじゃないかって思われる方いるかもしれませんが、結構誤用というか、変な解釈のされ方してることが多いんじゃないかなと思って今回テーマとして取り上げることにしました。

はい、引き寄せの法則のおさらいですが、「あなたが体験している現実は、全てあなたの潜在意識が引き寄せているものです」というものです。

コレ自体は宇宙の法則で、その通り過ぎるんですが、この法則を利用したら簡単にお金持ちになれちゃうじゃん!自分はお金持ちって潜在意識を書き換えたらお金がよってくるってことでしょ?ってお金儲けとかにつなげようとする人がホント多いんですよね。

うん、結構世間的にも「引き寄せ=お金」みたいなイメージが定着してる感じあるもんね。

こちらの動画(引き寄せの法則でお金持ちになれない3つの理由)でも解説しましたが、法則を知ったところで、まずお金持ちにはなれません!!
引き寄せの法則でかんたんにお金持ちになれますよ~といった情報の99%は、
「楽してお金持ちになれないかな~。潜在意識の書き換えって簡単そうだし、それでお金持ちになれたらサイコーじゃん」といったエゴにつけこんでくる毒にも薬にもならないゴミです。

ずいぶん言い切るねw

ごめん、言い過ぎました。訂正します、ただの妄想エンタメです!
「お金持ちになりたいよー」という人は今一度「なぜお金持ちになりたいのか?」という動機を自分の心に問いかけてみてください。

で、この引き寄せの法則ですが、これは法則であって、お金持ちになる方法ではありません。
法則なので、地球上でリンゴが上から下に落ちるとか、人殴ったら血が出るとか、そういうのと同じです。
「あなたが体験している現実は、全てあなたの潜在意識が引き寄せているものです」っていうただの法則です。
僕らのスピリチュアルでは、この法則を、自分の魂を磨くため、幸せに今を生きるために活用していきましょう!と考えます。

よくある引き寄せの法則の活用法を説明します。「潜在意識が現実を引き寄せてるのか。じゃ理想の現実はこれだから、この現実を体験するために潜在意識を書き換えてこー」って考え方なんですね。今体験してる現実が嫌だから、金持ちである現実とか、モテモテである現実とか、そういった頭・顕在意識で考えた理想の現実と思われるものを体験しようしているということです。
で、その頭で考えた理想の現実を目指して、心・潜在意識を変えてこうとするんですね。

まぁそんな簡単に潜在意識が変わることはないんですが、仮に凄く上手くいって潜在意識が書き換わったとしましょう。自分はお金持ちでモテモテだと心の底から思い込んで、実際にモテモテ金持ちになれたとしましょう。でもこの人、全然幸せじゃないんです。なぜだかわかりますか?それは、この理想というのが、頭で考えたものであって、魂が求めるものじゃないからなんですね。それに気づかないと、「あれ、理想の現実になったはずなのに全然満たされないなぁ。なんでだろうか?幸せになるにはもっともっとお金が必要なのか?もっとモテる必要があるのか?」とドツボにハマっていくんですね。

例えば、お金持ちになったけど、寄ってくる人が自分のことじゃなくて自分のお金にしか興味なかったり、モテモテになったけど、自分が本気で好きだと思う人からは振り向いてもらえなかったり、体験の質・種類は変わるけど、満たされない現実というのは何も変わらないということだよね。

僕らの考える引き寄せの活用法では、この考え方を180度変えます。
今の体験している現実に不満がある・満たされなとしたら、自分の心・潜在意識がどう感じているからなのかな?と自己にフォーカスします。
どんなに理不尽だと感じる体験でも、どんなに辛いと感じる体験でも、この体験・現実を一回肯定するんですね。

例えば、仕事でメールをしたのに、返事が返ってこなくてイラッとしたとします。
「メールの返事を返さないなんで社会人として非常識だ!相手がおかしい!」と考えるのは頭の活動ですが、心・潜在意識は違うことを感じてるんですね。このイライラというのは、深堀りしていくと、メールの返事が来なくて悲しい。なんです。もっと分解すると、メールの返事が来ないということは、自分が大事に扱われてないと感じて悲しいと言い換えることができます。

で、ここで引き寄せの法則の話に戻ります。体験している現実はすべて自分の潜在意識が引き寄せてるんでしたよね。
ここでのこの人の潜在意識には、『自分は人から受け入れられない、大事にされない。』という【信念・観念】があるんです。この【信念・観念】、ブロックと言い換えてもいいと思います、があるから、人から受け入れられないっていう体験を繰り返すんですね。
潜在意識で『自分は人から受け入れられない』って感じてるんで、例えばメールの返事がなかったときとかに、『ほらやっぱり、自分は受け入れられないからね』となってイライラするんです。

メールの返事がないって事実には色んな理由があるかもしれないのに、魂の傷がある人は刺激に反応しちゃうんだよね。

そう、自分が軽んじられてるからメールの返事が来ないんじゃなくて、PCの不具合とか、先方の勘違いとか色んな可能性があるはずなのに、『自分は大事にされないから』ってところにピタッてハマっちゃう。

違う例で説明すると、身長が高い人に「チビ!」って言っても怒らないと思います。でも身長が低くて、そのことをコンプレックスに感じている人が「チビ!」って言われると怒りますよね。これは自分=チビ=ダメと自分で思っているから、自分の潜在意識にチビ=ダメという信念・観念があるからなんです。このチビ≠ダメっている信念・観念が手放せると、「チビ」って言われても怒りがわいてこなくなるんです。

僕も身長160cmくらいとそんなに大きくありません。子供のころから背も低かったんで背の順もずっと一番前だったんだけど、別にチビ=ダメっていう信念・観念がないから「チビ」って言われてもそんなに傷つかない。前倣えとかもずっと腰に手を当てるポーズだったけど、「みんな俺を中心に体操の体系に倣え!」とか誇らしく思ってたもん。

この【信念・観念】ってのは現世での体験の積み重ねでできるもんなんだけど、その種は前世での体験なんかも絡んでるんで、種がない人は信念・観念の芽が出ないだよね。

こんな感じで、一見するとネガティブな体験、イライラとか悲しみの体験というのを肯定してあげて、「この体験も自分の潜在意識が引き寄せてるなら、どういう信念・観念があるのかな?」って考えてみる、自己探求をして、魂の傷を知って、その傷を癒やすこと、ブロックを解放することで幸せに近づくよというのが僕らが考える引き寄せの法則であり、スピリチュアルなんです。

こんな感じで偉そうに語ってますが、今でこそだいぶ色んな信念・観念を手放せたと思うけど、なれるまでは結構しんどかったよね。

うん、やっぱりイライラとか感情ってその状態のときはそれが真実だもんね。「あいつがおかしい!」とか「晃平さんのせいで」とか、外側のせいにしたくなる気持ちも絶対あるよね。
そう、これらの考え方は全部僕らのガイドに教えてもらったことなんだけど、いざ実践するとなるとかなりトレーニングが必要だなって思いながらやってきました。

夫婦でお互いのことでイライラすることがあっても、それは相手のせいじゃなくて自分の中の魂の傷=信念・観念が原因なんだなって考えようって決めてても、最初は難しかったよね。
でも頑張って取り組んでよかったでしょ?

うん、この概念がなかったら、たぶん晃平さんのこと刺し殺してた。

こわいな~

自己探求はやろうとしても自分ひとりではできません。外側の刺激、他人とのかかわり合いの中で自分の制限や伸び代というものが見えてきます。

皆さんも、こういうことイライラするな、モヤモヤするなって体験があったら、この体験は自分のどういう潜在意識が引き寄せてるのかを考えてみてください。

LINE友達登録で日本の神様カードリーディングセッション無料プレゼント★
友達限定のお得なキャンペーンも随時開催中!


Youtubeチャンネルであなたの自己探求に役立つ情報を配信中

自己探求ナビ by EUDAiMONiA

関連記事

  1. 毒親を乗り越えて幸せになる3つのステップ

  2. 肩コリ首コリの原因とスピリチュアル的意味をガイドに聞いてみました

  3. あなたが働く理由は何ですか?

  4. スピリチュアルは「逃げ場」ではない

  5. 【鬼滅の刃】竈門炭治郎に学ぶポジティブな生き方

  6. 【夫婦関係改善】スマホに夢中な旦那に制裁!!?

  7. 産後クライシスと”愛の形”

  8. SAM前世療法について

おすすめ記事