【心霊現象は怖くない】幽霊・おばけの正体と対処法!

皆さんこんにちは!EUDAiMONiA(エウダイモニア)の貴也子&晃平です!

今回のテーマは未浄化霊について!
未浄化霊=おばけですが、皆さんはおばけ怖いですか?
貴也子はどう?

晃平さんと知り合う前までは怖かった。

何で?

なんか悪いことされるんじゃないかとか、そもそも得体が知れないからかな?

そうなんです!おばけを怖いと感じる大きな原因はおばけの正体がわからない!とおばけの対処法がわからない!からなんです!
例えば雷って僕ら怖くないと思うんですけど、昔の人って得体の知れないものに対する恐怖があったと思うんですよね。
空が急にピカって光ったり、ゴロゴロっておっきな音もするし。それが今は科学が発達して、雷ってのは雲の中で色んな摩擦とかが起きて電気が発生するからって原理が解明されてるんで、僕らは自然現象の一つとして捉えられるようになって、必要以上に雷を恐れることはなくなりました。
もちろん危険性はあるんですが、建物に避雷針を立てたりとか、貴金属身につけて出歩かないとか、対策をすることで雷への恐れって大昔と比べて格段に減ったと思います。
おばけって今その状態なんですね。

科学で解明されていない、存在は証明されてない。でも実際にみえたり感じたりする人がいて、ほんとは実在しているかもしれない。よくわからないものに何か悪さされるんじゃないか?だから怖い。

僕らはスピリチュアルな活動をしていて、クライアントで実際に未浄化霊とか生霊ってのが憑いてる人も来たりするんですよね。でも怖くはないんです。
それは未浄化霊が何なのか?という説明が自分たちの中にありますし、まぁこれは仮設のひとつではあると思うんですがおばけが何なのかってのは理屈で説明できます。
あと対処法、どうやったら憑依が解けていなくなるのかっていう方法も知っています。だからそんなに怖くないんです。

この動画では未浄化霊って何なのという説明と、未浄化霊に憑依されたときの対処法、また憑依されないようにする方法をお話したいと思います。

今はおばけとかって怖いって感じている人も、この動画を見終わったころには「あれ、そんなに怖くないかも」と感じ方が変わると思いますので、最後までお付き合いお願いします!

未浄化霊とは何なのか、ずばり言うと、ネガティブな想念体です!ひらたく言うと、なくなった方のネガティブな思いのエネルギーのことです。

思いや念というのは、目には見えませんが実在します。これが特に亡くなる直前とかになると強い現世への未練が生まれたりするんですね。「もっと〇〇したかった」とか「あいつだけは絶対許せない」とか。

生霊も原理は同じです。思いのエネルギー。その発している本体が生きてるか死んでるかの違いです。

ここで注意したいのが、守護霊っているじゃないですか?僕らはガイドって呼んだりしますけど、あれも霊って言葉が入ってますけど、未浄化霊とは全く異なるものです。彼らは想念体ではなく、肉体を持たない意識体であり、人格です。

僕らと違って身体がないだけで、僕らと同じように意思があり、僕らの潜在意識に働きかける存在です。またガイドについても別の動画で説明したいと思いますが、未浄化霊ってのは人格ではありません!ただの思いのエネルギーなので、自由意思はなく、結構単純というかシンプルなんですね。一定の動きしかプログラミングされてないロボットみたいな。ただこの満たされない思いを満たしたい、浄化したいって目的だけで動いてます。

で、この未浄化霊は、自分の思いを満たしてくれそうな人のオーラに付着して、その人の意識に働きかけます。オーラ=意識と言い換えてもらってOKです。

例えば亡くなるときに、「もっとお酒をいっぱい飲みたかった」という思いがあって、未浄化なエネルギーとして残ってしまったとします。この未浄化霊、「お酒をもっと飲みたいよ」と思っているんですが、肉体がもうないのでその思いは満たされません。これを満たすために、生きている人に憑依するんですね。「あ、こいつ今からお酒飲むのか。憑依したれ」と。

憑依された人はどうなるかというと、自分が欲している以上にお酒を飲んでしまったり、いくら飲んでも満たされた感じがしなかったり、自分のために飲んでないわけですからね、することになるんですが、未浄化霊は憑依した人に代わりにお酒を飲むという体験をしてもらうことでその思いを満たそうとするんですね。

で、これがお酒を飲みたいとかくらいだったら、生きてる人に代わりにお酒飲んでもらって浄化されて消えたりすることもあるんですが、もっと強いネガティブなエネルギー、例えば「あいつをぶっ殺してやる」とかだと、ちょっと厄介です。

同じような怒りのエネルギーを発している人に憑依して自分の思いを満たそうとするので、憑依された人は自分のコントロールが効かなくなって衝動的、暴力的になってしまったり、、、

冷静に考えると自分の不利益にしかならないはずなのに大事件を起こしてしまったりするかもしれません。こういうケースはちょっと怖いですよね。 
潜在意識って無意識って言われている通り、多くの人は自覚することができないんですね。だから未浄化霊に憑依されてても、自分が憑依されて潜在意識に影響されてるって気づかない人も多いと思います。

じゃ未浄化霊に憑依されちゃったらどうすればいいのか?
これは除霊と浄霊という2つのプロセスを経て未浄化霊に光に帰ってもらいます。

僕はSAM前世療法士という資格を持っていて、前世療法のセッションを200件以上行ってきたんですが、セッションのときに未浄化霊が出てくることがあるんですよね。
未浄化霊がクライアントに憑依している状態だと、SAM前世療法はうまくいかないんです。
このSAM前世療法は、岐阜の稲垣勝巳先生という前世療法や生まれ変わりの研究をしている方に教えていただいたものです。
You Tubeで稲垣先生がアップしている動画を見つけて、こんな方がいるんだって興奮して岐阜まで会いに行って、この前世療法を教えてください!っていって東京から片道3時間かけて2年位かけてようやく自分でもできるようになったんですが、そのときに未浄化霊の対処法も習っていて未浄化霊がいるなとなったらこの除霊と浄霊というのを行っています。

除霊というのはオーラ=意識に憑依した未浄化霊の憑依を解く作業です。

これには不動明王の真言を唱えます。

そして浄霊というのは、憑依を解いた未浄化霊を行くべきところ、光に帰す、浄化するという作業です。

これには般若心経を唱えます。

SAM前世療法ではクライアントを深―い催眠状態に誘導するんで、ほとんどの人はめちゃくちゃリラックスした状態で動いたりするのがおっくうになって喋ったりできないんですね。で、未浄化霊がいる場合、誘導の途中で「未浄化霊がいますか?セッションを邪魔してたら指を動かして教えてください」ってきくと指がはーいって動いて教えてくれるんですね、未浄化霊、素直なんで。

これ面白いんですけど、セッション前に未浄化霊の説明とかしてなくてもはーいってクライアントの指が動くんです。本人は自分が動かしていないような感覚があるみたいなんですけど、質問すると指が動くと。

そしたらさっき説明した除霊と浄霊を行います。不動明王の真言唱えて、般若心経唱えて、もう一回「まだ未浄化霊いますか?」って聞くとたいてい指は動きません。もしまだ別の未浄化霊がいて邪魔してたら動くんですけど、その都度同じ作業行えばやがて動かなくなります。今まで僕の経験だと6体が最高かな?いました。

セッションが終わってからクライアントに感想きくと、この般若心経のときとか結構気分が楽になったり、モヤモヤが晴れたりといった感じがすることが多いみたいです。

この不動明王の真言と般若心経、僕は暗唱できるように練習しましたが、音源でも大丈夫です。You Tubeとかで検索したら出てきます。なので自分で何か調子出ないな~もしかしたら何か変なの憑依してるかもなーと思ったら、この方法試してみてもいいと思います。(ただし自己責任でお願いします!)
 
でこの未浄化霊や生霊に憑依されないためにはどうすればいいのか?またどういった人が憑依されやすいのか?といったことを話します。
未浄化霊は基本的に自分の思いを満たしたい、わかってほしいといったエネルギーがあります。

なので、共感力の高い人は憑依されやすい傾向があります。例えば誰かが亡くなったとかのニュースや話を聞いて、可愛そうだなってものすごく思ったりとか、困ってる人や悲しんでる人がいたら自分が何とかしてあげたいと思ったりとかしやすい人です。それ自体は心の優しい人でいいことに思えるんですが、未浄化霊ってそういうわかってくれそうな人によってくるんですよね。なので、自分はちょっと共感しやすいなって人は、「私はあなたの力にはなれません!」って強い意思を持つこと。

これを難しいと感じる人は、「誰かの役に立っていない自分は価値がない・愛されない」って信念・観念があることが多いです。なので自分の信念観念と向き合う必要もあります。

逆に共感力の低い人とか、心で感じるより頭で考える傾向が強い人は憑依されにくいです。おばけなんていないでしょ、何言っちゃってんの?って人には未浄化霊も憑依できない。

ただ、そういう人であっても憑依されやすい状態があります。それは怒ってるときや悲しんでるとき。怒りや悲しみといったネガティブなエネルギーに同じようなエネルギーを持つ未浄化霊が引き寄せられてきます。

そういう人が憑依されると、自分が怒っている以上に怒ってしまったりして、冒頭で話したみたいな事件に繋がってします可能性があります。

基本的に心から笑っている人とか明るいポジティブなエネルギーでいる人に未浄化霊は憑依することはできません。ただ、怒りっぽい人とか気分のムラが激しい人は、無理に明るくいようとする必要はないです。というか上手くいかないと思うんで、これもやっぱり自分の怒りや悲しみの根源、自分にどういった信念・観念があるから怒りや悲しみが生じるのかなってのを知ること、自己探求から始めると良いと思います。

最後に未浄化霊が多くいるところにいかないということも重要です。未浄化霊とかおばけってお墓ってイメージがありますけど、お墓にはあんまり未浄化霊いません。

あそこは死者を祀っているところですから。

一番多いのは病院ですね。やっぱり一番人が亡くなる場所なので、そういった現世への未練がエネルギーとして残りやすいです。

実際僕がやってきたSAM前世療法でも看護師さんはだいたい未浄化霊いました。

やっぱり看護師さん、人の役に立ちたいとか優しい人が多いんで、未浄化霊もよってきやすいてのもあるんですよね。で、だいたい憑かれて疲れてる。

看護師さんの間ではほんとに多くの人があそこでおばけをみたとか感じたって体験があるみたいです。
以上、未浄化霊の説明とその対処法をお話させていただきました!

まだまだ現代科学では解明されていないことですし、僕らも自分たちの体験に基づく仮設でしか説明できませんが、こういった説明があると未浄化霊に対する漠然とした恐怖が少し和らいだ気がしませんか?

未浄化霊はこういった恐怖のエネルギーにも同調するので、一番の対処法は、自分を知って、ポジティブなエネルギーでいる時間を増やす、可能な限り自分自身のエネルギーでいるということが大事になってくると思います。

LINE友達登録で日本の神様カードリーディングセッション無料プレゼント★
友達限定のお得なキャンペーンも随時開催中!


Youtubeチャンネルであなたの自己探求に役立つ情報を配信中

自己探求ナビ by EUDAiMONiA

関連記事

  1. 不眠症は心の叫び!薬いらずの安眠を手に入れたいあなたへ

  2. 【夫婦関係改善】スマホに夢中な旦那に制裁!!?

  3. 他人は鏡ってどういうこと?他人は自分を知るためにあり!

  4. 感謝はしなくていい

  5. 顧問先100社の税理士が見た幸せなお金持ちと不幸せなお金持ちの違い

  6. 占いで人は救えない理由

  7. SAM前世療法について

  8. 約1歳の息子から得た気づき

おすすめ記事