不眠症は心の叫び!薬いらずの安眠を手に入れたいあなたへ

皆さんこんにちは!
自己探求ナビ EUDAiMONiAの貴也子と晃平です。

今回は、私達のサロンのお客さまの不眠症改善例を紹介しながら、不眠症のスピリチュアルな意味についてお話したいと思います。

みなさんどうですか?超安眠!という感じですか?それともなんとなく不安で眠れないことが多いですか?
この動画では不眠の一般的なスピリチュアル的な意味を解説します。
不眠解消の気づきが得られるかと思いますので、どうぞ最後までお楽しみください!

私達のサロンのお客様は、不眠症でお悩みの方も多くいらっしゃるんですが、まずは不眠症が改善した症例を紹介したいと思います。
40代女性。精神科に通院している方で、さまざまなトラウマ体験に苦しみ、睡眠薬を飲まないと眠れないという方でした。

この方、スピリチュアルなことにまったく関心のない方で、スピリチュアルは避けていたそうなんですが、「信頼できる方に紹介してもらってサービスを受けることにしました」と言ってきてくれました。

ご相談内容は、「常に不安感や恐怖感があって、うまくできないことが多く、どうしていいかわからない」という漠然としたもので、不眠症の相談はこのときは特にありませんでした。

それで、私達のガイドメッセージというサービスを受けていただくことになったんだよね。

これは、僕が貴也子に催眠をかけ、依頼者の方のガイドを貴也子に憑依させて、不調和の原因やその人の囚われている信念や観念を教えていただくというものです。

この方のガイドと繋がって見えてきたのは、「自分は人から受け入れられるはずがない」という圧倒的な恐怖感でした。自分のことを、ダメ、ダメ、と洗脳しているような感じで。だからこそ、「人から受け入れられる自分」になるために知識や情報をフル活用して「人の目のために」生き続ける、というイメージが伝わってきました。この方がすることのなかに「自分がやりたいこと」が入っていなかったんです。

ここでポイントになるのは、「自分がやりたいこと」だと本人が頭で思っているものは、実は「やるとお母さんが喜ぶこと」であったり、「言うと人からよく思われること」であったりして、「自分がやりたいこと=自分の魂が心から喜ぶこと」ではないということなんです。

これは気がついてないけど悩まされている人すごく多いよね。

うん、自分の心、魂を満たしていないから、ずっと欠けている気がする、満足できない。だから、不眠症になるんです。

満足して、リラックスしていると、自然と眠くなったりするもんね。
医学的には自律神経の不調とか、睡眠時の呼吸がとかいろいろ言うんだけど、スピリチュアル的に見ると、「自分のこと見て!」という潜在意識からのメッセージなんです。

で、この方がどうやって不眠症が改善したのかというと、これは僕たちもびっくりしたんですが、寝るときに音声で納品したガイドメッセージを聴いただけだと言うんです。
ガイドメッセージの音声を納品した5日後に、「不思議と心が落ち着くので何度も聴いています」というメッセージをいただいたんですが、さらにその2ヶ月後、紹介者の方経由で「不眠症で薬がないと眠れなかったのが、音声を聴いて安心すると眠れるようになって、薬を飲まなくなったそうで、喜んでいました」とお礼をいただいたんです。

嬉しかったよね~。

これは、僕たちの納品した音声に安眠効果があるということではもちろんありません。「自分は受け入れられない」と悲しみ、苦しんでいたけれど、ガイドという存在を認識することで、「自分を受け入れてくれる存在がいる」という魂からの安心感が得られたということです。

安心したから、眠れた。シンプルだよね、すごく。私たちのお客さんで不眠症だと言う方のほとんどは、「自分はダメな人間だ」「だから自分は人から受け入れられるはずがない」と強く思っていることが多い。

もし、みなさんも夜眠れなくて不調和を感じている場合は、「自分はダメな人間だ」と思ってしまっていることに目を向けて、その理由を深堀りしてみてくださいね!

LINE友達登録で日本の神様カードリーディングセッション無料プレゼント★
友達限定のお得なキャンペーンも随時開催中!


Youtubeチャンネルであなたの自己探求に役立つ情報を配信中

自己探求ナビ by EUDAiMONiA

関連記事

  1. スポーツやビジネスで結果を出す思考

  2. スピリチュアルって怪しくないの?

  3. 占いで人は救えない理由

  4. あなたが働く理由は何ですか?

  5. 腰痛のスピリチュアル的意味について

  6. 霊能者の不都合な真実大暴露!

  7. 【スピリチュアルは怪しい?】東大卒税理士と霊能者が解説!スピリチュアル…

  8. 顧問先100社の税理士が見た幸せなお金持ちと不幸せなお金持ちの違い

おすすめ記事