貴也子(きやこ)

1990年7月生。 でも、きっと“本当の私”が生まれたのは、夫晃平と夫婦になった2019年~だと思います。
ゆっくり殻を破るように生まれる、等身大の自分。
皆さんは、等身大の自分ですか?

◆恵まれているはずなのに、不幸せ。

私は幼い頃から厳しい母の庇護下・支配下にいました。
小学生で塾に通い、中学受験をし、私立の中学・高校に入学。ディズニーランドで買ったミッキーマウスのネックレスを、「色気を出すな!恥ずかしい!」と取り上げられるような家でした。
でも、たしかに。 母の言うことに従っていれば、恥も間違いもない。 そのまま適当な成績で、大学はエスカレーター。大学も適度に通って、就職活動で大手銀行に就職。とてもとても恵まれた家庭で育ったと思います。
でも、心はいつも言っていました。

あれ?なんで私こんなに不幸せなんだろう?
脳みそは「恵まれている!親に感謝しなきゃ!」って言っているのに、 心はモヤモヤ、イライラ?
そんな心の芽は、ずっとあったような気がします。

◆初めての自信

「仕事」は、親の意見が介入しない初めての体験でした。
会社に向う時、「会社で恥をかかないようにね!天下の銀行、どんな言動も評価対象よ!」と何度も言いながら送り出す親を横目に、 言いようのない誇りと、ワクワクを感じたのを覚えています。

「私だけの時間なんだ!自由だ!」

そう感じる私の仕事ぶりは、たぶん異常でした。誰よりも接客を楽しみ、誰よりも前のめりに働く。
親の意見がないってこんなに素晴らしいんだ・・・
気がついたら銀行でトップの成績でした。成績を求めたわけではなく、「ワクワクする自分」のエネルギーに波乗りしたような感覚でした。自信に満ち溢れ、輝いていたと思います。
働きはじめて以来、働くことの楽しさを感じた私は、「もっと自分らしい仕事がしたい!」「もっともっと働きたい!」「もっと魅力的になりたい!」と、独立することを決めました。

◆SAM前世療法との出会い

独立を決めて退職した頃から、“私”の雲行きは怪しくなりました。

あれ?私って、誰からも必要とされてない?
仕事もない、お金もない、稼ぐ能力もない。

「会社から評価される自分」を失った瞬間に、 「親に証明する自分」も失い、 “私”という存在は、「誰からも必要とされない自分」に、急に成り下がってしまったのです。
あの、キラキラした自信はどこへ言ってしまったんだろう?でも、そんなことも誰にも言えない。(SNSで私の名前を検索してくだされば、独立にもがく私の軌跡が見られると思いますw)

夫晃平と出会ったのは、そんな時でした。
ひょんな紹介からSAM前世療法を受けてみることになり、晃平から「主訴(主な悩み、相談)はありますか?」と聞かれたことを覚えています。
自分の心に向き合ってこなかった私の答えは、 「えwなんもないですw(まあまだ独立成功してはいないけどw)」
これは、その時の私にとって、真実であり、 今の私が振り返れば、自分に蓋をしていた回答でした。

◆親の呪詛

SAM前世療法をきっかけにして仲が深まり、現夫晃平と過ごし話していくうちに浮き彫りになる自分の凝り固まった傷、傷、傷!(スピリチュアリズムでは、前世でクリアできなかったことを、現世の幼少期~青年期に持ち越して体験し、心の傷となって表出すると言われています。)

・人前に出る時は、恥ずかしくないように!
・勤勉で、有能であれ!
・常識に沿って生きるのがオトナ!

こんな言葉が、私の当然の価値観であり、スキルでした。
しかし、夫晃平と衝突したり、内観したりし合うことによって、あれれれ?

「これって私の意見だっけ?」
「私がワクワクすることなんだっけ?」
「私の心、苦しいって言ってない?」
と、どんどん混乱、混沌の渦中へ巻き込まれて行く。
そんな時、ふと気がついたのです。
「あれ?これって全部親の価値観じゃん」
私は、親の価値観や教育を、ひとつの知恵として持つのではなく、 呪詛として自分の人格に染み込ませてしまっていたのでした。
モヤモヤ、イライラの原因は、”独立して成功してないこと”ではなく、”独立して成功してない人はダメだ”という価値観にあったのです。

◆自分を取り戻す

現世の自分の価値観や、何かにモヤモヤ、イライラを持つ自分の人格の熟成度合いは、少なくとも20~30年モノ(笑)
環境や教育で、ミルフィーユのように一層一層積み重なったゴリゴリの価値観のなかから、「本当の自分の声」を聞くのは、並大抵のことではありません。
私は、SAM前世療法に出会ったことがきっかけで、「本当の自分の声」を発掘できるようになりました。
当サロンにお越しいただいたときには、夫晃平のSAM前世療法か、私貴也子のスピリチュアルヒーリングが、あなたのお役に立つよう心を尽くします。

あなたは「等身大の自分」ですか?
あなたの「心の声」聞けていますか?

~夫、晃平(こうへい)のプロフィールはこちら

“高次の存在(ガイド)”が私たちに伝えてくれた『この世を幸せに生きるヒント』をLINE配信
今なら友達登録してくれた方全員に、『魂の課題リーディング個別レポート無料プレゼント

↓Twitterもやってます↓

おすすめ記事

カテゴリー

月別アーカイブ