貴也子(きやこ)

1990年7月生。
でも、きっと“本当の私”が生まれたのは、夫晃平と夫婦になってからだと感じます。
ゆっくり殻を破るように生まれる、等身大の自分。

皆さんは、等身大の自分ですか?

“本当のあなた”ですか?

◆封印した霊感

幼い頃は、ごく普通の両親のもとに生まれ、普通の子として育ちました。
おばけが見えるとか、心霊現象に遭遇するとかも特になく
「自分は特技も得意もない普通の人間」と思っていました。

ひとつ変わっていたことと言えば「人の潜在意識がわかること」。
人と接するとき
「寂しい!寂しい!」
「認めてよ!」
「私は悪くない!」
「コントロールしてやる!」
といったように、その人の内側が発している声がわかってしまうのでした。

潜在意識=無意識には、本人も自覚がありません。
「本当に自分が思ったことを言っている」と思っている人でも
潜在意識は真逆のことを感じていることも多く
本当に気持ち悪くて仕方ありませんでした。

幼いながらに「なんでみんな自分を偽って生きているの?」と
モヤモヤを感じていた私は、人と関わるのが苦手になってしまい
この潜在意識がわかるという能力をすっかり封印してしまったのでした。

◆霊感で営業全国トップに

社会人になり、銀行員として窓口に座っていたとき
邪魔だと思っていた能力が初めて役に立つことを感じました。

銀行窓口には、手続きの他に
投資信託や保険などの商品を売るというノルマも課されていましたが、
私はお客さまの潜在意識がみえるので、商品が飛ぶように売れたのです。

たとえば、言葉では同じ様に
「手続き早く済ませて!」
と言っているお客さまでも
潜在意識では
「用事があるから早く帰りたい」
と思っている人と
「小娘の話なんて聞いてる暇ないわ!」
と思っている場合があります。

潜在意識で 「小娘が!」と思っている方には
「若いから勉強中なんです!ミスがないように頑張ります!」
とお伝えすると、素直さがとても喜ばれ
「若手なのでちょっと練習させていただいてもいいですか?」
と商品をオススメするだけで スムーズにお話を聞いていただけました。
(↑ちなみにこれ、ほんとに「早く帰りたい!」と思ってるお客様にやると死ぬほど怒られます(笑))

当時はこれが霊感だとは自覚がありませんでしたが、
この潜在意識がわかるという能力のおかげで営業の楽しさにハマり
気がついたら営業成績が全国1位になっていました。

営業の楽しさを覚え、自分の能力に自信を持った私は
「もっともっと自分を成長させたい!」 と思い、
思い切って営業コンサルタントとして独立することを決めたのでした。

◆夫晃平との出会い

独立を決めて退職した頃。
今の夫である晃平と出会ったのは、そんな時でした。

当時スピリチュアルの“ス”の字も興味がなかった私ですが、
趣味で前世の研究をしている東大卒の公認会計士税理士がいると紹介されて、
興味本位でなんとなーく、
晃平のSAM前世療法を受けてみることにしたのです。

そこで人生で初めて
自分のなかにある汚いもの、心の傷、エゴ、不安、悩みを知りました。
他人の潜在意識はわかるのに、自分の潜在意識は全くわかっていなかった
というのも衝撃でした。

SAM前世療法をきっかけに、
自分の魂が目覚めていくのを感じました。
そして生まれてくる前の『魂の約束』を思い出し
晃平とツインソウル夫婦として現世を共に生きることを選びます。

『本当の私』に戻る過程は、
『産みの苦しみ』が伴うものでした。
今まで『自分だと思っていた自分』を変えていかなければならないだけでなく
苦しんでいたことは誰のせいでもなく『自分のせい』だと思い知ることになるからです。

晃平と一緒に
苦しい感情体験→自分の制限に気づく→浄化
→感情体験→気づき→浄化→…
を何度も繰り返し、
『本当の私』にかなり近づいてきたなと、魂の輝きを感じるようになったあるとき
目には見えない高次の存在である“ガイド(守護霊)”の声が聞こえるようになったのです。

◆ガイドが教えてくれたこと

ガイドは私たちの様々な疑問に答えてくれました。

「この人との関係がモヤモヤするのはなぜ?」
と聞けば、体験が教えてくれている自分のブロックを。
「体のココが不調なのはなぜ?」
と聞けば、 最近陥ってしまっている考えの偏りを。
「この感情がどうしても手放せないけどどうしたら?」
と聞けば、 手放す方法を教えてくれました。

そして、
現世で起きる様々な体験は、
すべて自分の【信念・観念】を映して教えてくれているのだ、
ということを、ガイドは様々な形で伝えてくれたのです。

私たちは、この“ガイドが教えてくれたこと”を、
人々が自分の潜在意識を理解し、魂に輝きを取り戻すための手助けとして、
惜しみなく使おうと決めました。

◆魂の声、聴こえていますか?

「魂の声がわからない」

私に多く寄せられるお悩みの声です。
皆さんにお伝えしていますが、これに悩む必要はまったくありません。
わからないのは、当然なんです。

現世のあなたの価値観は、少なくとも数十年モノ。
環境や教育で、ミルフィーユのように一層一層積み重なったゴリゴリの価値観のなかから、
「自分の魂の声」を聞くのは、並大抵のことではありません。

自分の【信念・観念】に気づき、
前世の傷や、現世のインナーチャイルドを癒やし、
あなたのカルマを解消し、
新しい自分を受け入れることができたとき、
初めて 「魂の声」 は聴こえてきます。

私たちにおまかせいただけるなら、
視えている魂の声にきっとお導きします。

「魂の声」が聴こえるようになるまでには、苦しい体験がなんども訪れるでしょう。

でも、「魂の声」が聴こえると、ワクワクが満ちる。
この喜びを、ぜひ感じてしてもらいたいと思っています。

もう一度、ご自身に訊いてみてください。

あなたは「等身大の自分」ですか?
あなたの「魂の声」聞けていますか?

~夫、晃平(こうへい)のプロフィールはこちら

★LINE友達登録でカードリーディング無料プレゼント★


↓Twitterもやってます↓

おすすめ記事